運営施設

飛鳥総合案内所「飛鳥びとの館」
 近鉄飛鳥駅前・大和民家風の飛鳥総合案内所は、昭和47年3月開設。
 飛鳥を訪れる多くの方々の良きアドバイザーとして好評を得ています。
 平成16年春には、リニューアルを実施『飛鳥びとの館』として生まれ変わりました。

 館内壁面にはキトラ古墳壁画をモチーフにした青龍(東)・白虎(西)・朱雀(南)・玄武(北)が描かれ、魅力あふれる飛鳥の玄関口となっています。

案内・情報コーナー

案内・情報コーナー

 見やすい大型マップパネルで飛鳥地域を紹介。交通の便、史跡ガイド・催物案内等の各種ご相談に応じます。また大型モニターでは、キトラハイビジョン映像の放映など飛鳥関連の映像もご覧いただけます。

資料・物販コーナー

資料・物販コーナー

 飛鳥に関する歴史や伝承、詩歌や文献資料、飛鳥散策に欠かせない地図、飛鳥王国パスポート等を取り揃える他、飛鳥ならではの地場産品(農産加工品等)を含めた各種お土産品も多数取り揃えています。

飛鳥の匠コーナー

飛鳥の匠コーナー

 “飛鳥の匠”として活躍の村内在住の工芸作家による作品を展示紹介。伝統工芸・現代アート、もう一つの飛鳥の顔です。

サービスコーナー

サービスコーナー

 飲料品販売(自販機)及び休憩スペースを設けるとともに、ATMを隣接し利用者の利便性に役立てます。

トップへ戻る