-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   令和3年度『令和あすか塾』受講者募集

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2021/02/16古都飛鳥保存財団情報令和3年度『令和あすか塾』受講者募集

 

公益財団法人古都飛鳥保存財団では令和の時代を迎え、「あすか塾」をリニューアルしました。

年間を通じて、より深く古都飛鳥の歴史や文化を学習していただくことを目的に、講座

「令和あすか塾」をスタートいたしました。ついては、講座受講のお申込受付を下記の通り

行ないますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

●開 催 日   下記をご覧ください

 

●会  場   第1回~第3回

        飛鳥の宿「祝戸荘」 (「石舞台」バス停から徒歩約10分)

        〒634-0121  奈良県高市郡明日香村祝戸303

 

        第4回~第6回

        明日香村中央公民館

        ※会場が変更となる場合がございます。

 

●募集定員   60名(※申込先着順につき、定員になり次第締め切らせていただきます)

 

●会  費   年会費 5,000円

        ※受講されない場合も、返金出来ません。

 

        <個別受講ご希望の方>

        各回、受講料1,000円(税込)(当日のお支払いとなります)

        ※年会費お申込みの受付を優先的に行いますので、受付が出来ない場合が

         ございます。

 

●申込方法  年会費:お電話又はメールにてお申込み後、郵便振替用紙(振込手数料財団負担)

           を送付いたしますので、会費のお振込後、ご入金確認を持って受付とし、

           後日、年間受講証をお送りいたします。

           ※申込期限は2月末まで

 

       <個別受講ご希望の方>

        メール、FAX又はハガキにて、必要事項(希望講座名及び住所・氏名・年齢)

        及びハガキ・FAXの方はTEL番号を明記のうえ、下記までお申込み下さい。

        受講可否のご連絡につきましては、3月上旬に受講証の発信・発送をもって

        ご連絡とさせていただきます。

        

 

  開催日 演 題 講 師

空席状況

第1回

5月15日(土)

飛鳥地域の風鐸と古代の金工品生産

奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第1研究室

アソシエイトフェロー 片山 健太郎氏

第2回

7月17日(土)

飛鳥時代・貴人の柩

奈良県立橿原考古学研究所

副所長 岡林 孝作氏

第3回 9月18日(土)

日本国の誕生と古墳の終焉

ー中尾山古墳の発掘調査成果を中心にー

明日香村教育委員会文化財課

主任主事 辰巳 俊輔氏

第4回 11月20日(土) 考古学からみる大官大寺の実像

奈良文化財研究所都城発掘調査部考古2研究室

研究員 山藤 正敏氏

第5回 2022年1月15日(土) 飛鳥地方の最新発掘調査報告

奈良県立橿原考古学研究所

発掘担当者(4月決定予定)

第6回 2022年3月19日(土) 万葉講座

万葉文化館 

研究員(4月頃決定予定)

 

※各回とも講演時間は13時30分から15時までの予定です。

※都合により日時・講師・演題が変更となる場合がございますが、予めご了承下さい。

※講師の職名・役職は2021年1月1日現在です。

 

 

<お問合せ・お申込先>

 『公益財団法人 古都飛鳥保存財団 令和あすか塾係』

 〒634-0138 奈良県高市郡明日香村越13-1

 TEL 0744-54-3338(事務局) FAX 0744-54-3638

 メール event@asukabito.or.jp  

 

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ