2008年7月アーカイブ

choin-t.jpg

 

  帝塚山大学と飛鳥保存財団の連携協力に関する協定書の調印式を国営飛鳥歴史公園祝戸地区内・飛鳥の宿「祝戸荘」にて行ないました。

 調印式では、連携協力合意に至るまでの経緯の報告の後、帝塚山大学 山本良一学長と財団 田代和理事長が協定書の取り交わしを行ない、今後の双方の協力を誓いがっちりと握手を交わされました。

   帝塚山大学との連携第一弾イベントとして、11月15日(土)に国営飛鳥歴史公園石舞台地区におきまして野外シンポジュウムを開催いたします。

 帝塚山大学の古代史や民俗学、美術史の研究者らによる講演会、劇団「時空」による公演、茶道部の学生による野点などを実施予定です。

詳細が決まりましたら、ホームページにて情報をアップいたします。

 

choin-t2.jpg

 

 

 

飛鳥に深い関心ある人達に、飛鳥の魅力を全国に発信していただくとともに、飛鳥ファンの輪を全国津々浦々に広めることを目的とした「日本人の心の故郷-飛鳥」応援大使を募集しましたところ、多数の申込をいただき、そのなかから厳正なる審査の結果24名の方を“飛鳥応援大使”に任命することといたしました。

飛鳥応援大使の皆様には飛鳥情報を周辺に広め、一人一人の飛鳥への理解を高めるとともに飛鳥保存の強力なサポーターとして、飛鳥を核とした様々な事業への協力や参加を期待いたしております。

第1期 飛鳥応援大使

任 地 
氏 名
 任 地 
氏 名
 任 地 
氏 名
 任 地 
氏 名
長野県 町田  実 大阪府 塩山 博之  神奈川県 栗原 三郎 東京都 田岸 直行 
奈良県 後藤 啓一 京都府 林  敏夫  埼玉県 今井  桂  三重県 串田 幹男 
岩手県  和村 恭子  奈良県  掘口 真澄 東京都 田中 早苗 大阪府 上堂 幸子
大阪府 小田 健一 埼玉県 井田 直子 奈良県 伴  稔也 奈良県 赤井 友洋
京都府 寺山由布子 埼玉県 金井 幹夫 奈良県 松本 俊幸 京都府 平木百合子
秋田県 高木秀一郎 京都府 平木 康平 京都府 奥山 文恵 京都府 奥山満里子
(順不同・敬称略)

飛鳥応援大使とは、

明日香風107号発行

| | trackback(0)


明日香風

kaze107.jpgのサムネール画像

 古代の中心舞台『飛鳥』の歴史や文化について紹介する季刊誌。 本誌は1981年、財団創立十周年を記念して創刊。 飛鳥での考古学的な新発見や、最新の発掘調査報告や対談、 また万葉集のコ-ナ-もあり情報満載です。

最新の明日香風の情報は、こちらをご覧下さい。>明日香風

本誌は、宝くじの普及宣伝事業として助成を受け作成されたものです。

東アジア民俗文化の旅  ーインドネシア編ー

【日程】
 平成20年11月22日(土)~11月29日(土) 8日間
【行程】
 関西(成田)空港⇒
 ジョグジャカルタ・ボロブドゥール・ディエンソロ・プランバナン・デンパサール
 ⇒関西(成田)空港
【見学地】
 世界遺産ボロブドゥール・ムンドゥ寺院・パワン寺院・プナンバナン寺院遺跡群
 
*現地の事情により内容等が変更となる場合があります。
【講師】 国立民族学博物館 研究戦略センター機関研究員 金子 正徳氏
【定員】 60名
【旅行代金】 関西発着 228,000円 / 成田発着 238,000円
※関西国際空港・成田国際空港施設利用料・現地空港税・航空保険料・燃油サーチャージを除く
【お申込、お問合せ】
 (財)飛鳥保存財団「研修旅行」係 
    TEL 0744-54-3338 / Email info@asukabito.or.jp

  近畿日本ツーリスト(株)奈良支店 TEL 0742-23-4891

アイテム

  • k-gennbu.jpg
  • k-seryu.jpg
  • k-suzak.jpg
  • k-byatuko.jpg
  • kaze107.jpg
  • choin02.jpg
  • choin01.jpg
  • hanchiku.jpg
  • taka500-2.jpg
  • 高松塚壁画館500万人

リンク

公益財団法人
古都飛鳥保存財団
〒634-0138
奈良県高市郡明日香村大字越13-1
TEL:0744-54-3338
FAX:0744-54-3638
info@asukabito.or.jp