-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   運営施設  >   祝戸荘

運営施設ADMINISTARATIVE FACILITIES

祝戸荘(飛鳥研修宿泊所)

祝戸荘

国営飛鳥歴史公園(祝戸地区)の一角にたたずむ飛鳥研修宿泊所は、昭和49年3月開設。
奥飛鳥の棚田が望める絶好のロケーションにあり、山の斜面を利用したロッジ風のスタイルで、万葉ふるさとの風情あふれるくつろぎ空間として、飛鳥観光の拠点、各種研修・セミナーなど多様にご利用いただけます。
平成19年秋に施設の全面改修を行ない、最新の視聴覚機器・ウッドデッキ・大浴場・バリアフリーなど快適にご利用いただくための設備を整え、飛鳥の宿 祝戸荘として皆様のお越しをお待ちいたしております。

  • 祝戸荘
  • 祝戸荘
  • 祝戸荘
  • 祝戸荘
  1. 1祝戸荘のここがスゴイ!国営飛鳥歴史公園内にある唯一の宿泊施設

    国営飛鳥歴史公園石舞台古墳のすぐ近く、国営飛鳥歴史公園内の祝戸地区にある宿泊施設です。祝戸地区は、大和三山を背景にして広がる飛鳥古京や、奥飛鳥と呼ばれる稲渕地区の見事な棚田風景を一望の下に望める展望台、芝生広場、石舞台地区に繋がる散策園路などが整備されており、万葉のふるさとの風情につつまれた絶好のロケーションです。
    総面積約60ha国営飛鳥歴史公園内に点在する様々な自然と文化的遺産の散策や観光の拠点としてご利用ください。

  2. 2祝戸荘のここがスゴイ!「古代食」飛鳥時代の料理を現代風に再現!

    古代食藤原京の遺跡から出土した木簡を基に、古代・飛鳥の人々はどのようなものを食べていたのか?現代風に想像し、遊び心を加えて再現した、古代・飛鳥の人々が食べていたであろうロマンあふれるお料理です。
    鴨の炙り(あぶりもの)や蘇(古代チーズ)、赤米、にごり酒など野趣溢れる素材を使った古代のフルコースを是非お楽しみ下さい。

    ※事前にご予約が必要となります。

  3. 3祝戸荘のここがスゴイ!地元・飛鳥の名物「飛鳥鍋」

    飛鳥鍋牛乳に鶏肉ベースのおだしを入れ、季節の野菜や鶏肉を入れていただく飛鳥の名物「飛鳥鍋」。
    飛鳥時代に中国から乳製品が伝わり、当時の牛乳は大変貴重品でした。
    そうして牛乳を入れた飛鳥鍋が生まれましたが、時代を経た今では地元・飛鳥の家庭料理として一般的に食べられています。

祝戸荘(飛鳥研修宿泊所)
所在地: 〒634-0121 奈良県高市郡明日香村祝戸303
TEL: 0744-54-35510744-54-3551
FAX: 0744-54-3552
Email: info@asuka-iwaidoso.com

さらに詳しい情報は「祝戸荘」のホームページをご覧ください。
祝戸荘バナー

運営施設一覧に戻る

このページの先頭へ