古都飛鳥保存財団情報でタグ「凧揚げ」が付けられているもの

『第5回凧揚げ大会』実施しました


1月17日(日)、第5回目となります『凧揚げ大会』を実施いたしました。

事前申し込みをいただいたお子様と保護者の方、合わせて約60名
の皆様にご参加いただきました。

午前中、国営飛鳥歴史公園祝戸地区内の「飛鳥の宿 祝戸荘」に
おいて飛鳥応援大使、飛鳥里山クラブのご協力のもと、
凧つくりを行ないました。

今年のテーマは、干支にちなんで「申」。皆さんに自由な「申」を
凧に描いてもらいました。

2016tako001.jpg


   

凧のデザインが終われば、次は竹ひご張り。
張り糸と糸目をつけて、凧の完成。

午後からは、場所を国営飛鳥歴史公園石舞台地区の芝生広場に
うつし、凧揚げを行ないました。

   

2016tako002.jpg


当日、会場は無風状態で、うまく揚げるのが難しいなか、空高く
揚がる凧もありました。
表彰式の前に温かいショウガ湯の振る舞いがあり、体も
ポカポカになりました。

   

凧揚げが終わったあとは、表彰式。
「よくあがっ凧賞」や「ゆかいな凧賞」、「応援大使特別賞」、
「飛鳥里山クラブ特別賞」、後援をいただいた
「明日香村教育委員会特別賞」と「橿原市教育委員会特別賞」
の表彰を行ないました。

どの凧も素晴らしい出来栄えで、よく飛んでいる凧やかっこいい
デザインの凧が多くありました。

2016tako003.jpg


ご参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。

次回の凧揚げ大会もご参加お待ちしております。


翌日には、今回の凧揚げ大会の様子が新聞にもとりあげられ、凧が揚がっている
写真も掲載されました。