2016年1月アーカイブ

駐愛知県大使のTECCHANです。

2/25に、とある理由で東京出張となりました。
そこで、甚だ勝手ではありますが、
「大使プチ交流会in東京」を開催したいと思います。
顔合わせと雑談程度になるかと思いますが、
お近くの大使はご参加いただけると嬉しいです。

・集合日時: 2/25 19:00
・集合場所: 東京駅八重洲北口改札外(ベルマート付近)
・目印  : 飛鳥応援大使ユニフォーム
※19時になったら、近くの店(スタバなど)に移動して歓談
 私は電車の関係で、20時半には退席予定

当日は午前中も時間があるので、
10時半ごろに、北区飛鳥山博物館に行く予定です。
奈良県飛鳥地方とは無関係と思いますが、
「飛鳥」とつくので、一度は行ってみたいと思いました。
夜はあかんけど、午前中なら~
という方は、飛鳥山でお会いしましょう。
https://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/museum/aind01.htm

点から線に

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。

大使、一人ひとりの活動が「点」だとすると、
まずは点と点を結んで、線にすることが
大切であると思っています。
今、ほんの少しずつだけど、線になりつつあります。
線と線を結んだら、ネットになるので、
より一層、パワーアップします。
事務局を頼るというよりも、大使主導型で、
様々な取組みができればと思います。

駐東京大使とは、ブログのコメント機能で情報交換。
明日香村を動画で紹介しようという企みも
少しずつではありますが、前進しています。

駐埼玉県大使からは、メールをいただきました。
1/24「飛鳥シンポジウム」(東京)にご参加とのこと。
首都圏でも、しっかり活動されていますね。

駐長野県大使からは、絵葉書をいただきました。
切手が鯉のぼりで、凧揚げ大会のことを思い出しました。
「いっしょに考え、創っていきましょう、飛鳥の未来!!」
との、力強いコメント。
嬉しいですねぇ。この「創る」という言葉。
そう、未来は創るものなのです。

名刺

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。
PRグッズとして有効なのが、名刺。
裏には割引券もついているので、
受け取ってもらえやすくて、いいですね。
今まで使っていたプライベイト用名刺が
残り少なくなってきたので、高松塚壁画の画像を使用した、
ニューバージョンをデザインしてみました。
といっても、財団デザインのものと、
プライベイト用のを足して2で割ったようなモンですが。

来月は、北海道(2/12-13)と東京(2/25)に行く予定です。
名刺を使って、地道にPRしようと思います。

そうそう、来年度はスイスに行くことになったので、
名刺には、英語表記も追加しました。
高松塚壁画は、外国人にも受けそうな予感。
飛鳥が世界中に広まるといいナ。

凧揚げ大会(2)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。
凧揚げ大会の続きです。

祝戸地区から石舞台地区に移動して、まずは腹ごしらえ。
おっと、その前にキッチンの準備。
ちょうどいい塩梅に、石が釜戸代りになるところがあり、
そこで、ガスコンロと大鍋を設置。
何を作るのかというと、生姜湯。
財団の某女史が主担当。
このお方、某大使から、謎の人に任命されています。
古代衣装着用禁止令が出ているそうな。
なんじゃそれ。
真相を探究すべく、本人にぶつけてみました。
う~ん、謎が深まるばかり。
まぁ、私の探偵力は大したことないので、
しょうがないのだが・・・
といいつつ、しょうがあるけど。鍋の中に・・・

さて、大会の方は、まずデザイン審査から。
出来上がった凧を持って舞台に並んでいただき、
飛鳥応援大使が審査をするも、
う~ん、困るねぇ。どれも力作ばかり。
こんな短時間で、とても素晴らしい作品に仕上がり、
ちょっと驚いています。

デザイン審査の後は、実際に凧を揚げてみましょう。
皆さん、一生懸命に走っていらっしゃる。
雨が降らなかったことは良かったのだけど、
風が弱いので、凧揚げにはちょっと不利。
それを走力でカバーし、なんとかかんとか、
明日香の空に舞う、おサルさんたち。

本当は走らなくても、風がなくても
ベルヌーイの法則を活用すれば、空高く揚がるはず。
よっしゃ、こうなったら見本をお見せしましょう、
ということで、某大使が持参した凧も揚げることに。
走るんじゃなくてですねぇ、
こぉ、斜め45度で凧を放ち、糸を引いて引いて、緩める。
糸を引いて引いて、緩める。
これを繰り返せば、揚がるんです。
自信満々の子猫ちゃん(わたし)。

あれっ、おっかしいなぁ。
もう一度やってみましょう。
あれっ。
う~ん、ベルヌーイの法則によれば・・・
理論だけでは、あきまへんな。
完敗。
ほとんど揚がんない。
といっても、ちょっとは揚がったヨ。
糸を引くことで揚力を確保できることは、
(不)十分立証できました。

童心に帰るというか(まだ少年の設定だけど)、
いいですねぇ、伝統的な遊びを世代を超えて楽しむ。
揚がるか、揚がらないか、そんなこたぁ、どうでもよろしい。
こうして、みんなで楽しむことが大切。
と、悔し紛れを言ってみたりして。

凧揚げが一段落したら、生姜湯の振舞。
参加者にはマイコップ持参を予め促していたようです。
エコピープル(エコ検定合格者)の私としては、
それも、とても嬉しかったのであります。

某女史が作った生姜湯、
私も恐る恐る飲んでみることにしました。
あっ、こりゃ失礼。美味しいは、これ。
某女史、生姜湯作りの名人ですな。
これからは、生姜湯女子と呼ぶことにしましょう。

生姜湯で温まった後は、表彰式。
な~んと、古代人のご登場。
千三百年だか、四百年だか前からのタイムトラベラー。
古代人司会の下、厳かに、
う~ん、いや、ほのぼのと、表彰式が執り行われました。
受賞者の方々、おめでとうございます。
残念ながら、受賞を逃した方も、
明日香の地で、素敵な凧を揚げていただきまして、
ありがとうございました。

凧揚げ大会(1)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。
1/17は、明日香村にて、凧揚げ大会があり、
ボランティアとして参加させていただきました。
そのときの様子は、こんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=lMr3X_qnznI

前日は村内の民宿に泊まりました。
名物の飛鳥鍋をたらふく食べて、
お腹ぱんぱん。
当日の朝も、美味しい朝食をいただきました。
さぁ、頑張るぞー。
野口地区から祝戸地区に徒歩で移動。
うげ~、こんな寒いなんて、
でも、心は温かいぞー。
(天の声:ぞー)

凧作り会場に到着して最初に行ったのが、変身の術。
かわいい少年から、かわいい黒猫にチェンジしました。
(天の声:どこらへんが「かわいい少年」じゃーっ!)
着ぐるみパジャマの一種で、フード付つなぎ服みたいなやつ。
ちゃんと、尻尾もあるんだぞっ。
子どもたちが多いと思うので、いいかなって思って。
この衣装、じゃなくて、変身の術は、
24時間テレビのボランティアとか、シティマラソンでも
やっていて、意外と目立ちそうで、目立たないみたい。くすんっ。

それでっと、机を配置転換して4グループの作業スペースを設営。
机には新聞紙で汚れてもいいようにカバーリング。
ほどなく、最初の参加者が到着。
荷物置き場を案内し、到着した人から随時、
凧作りをスタート。

まずは六角形の紙を広げ、表と裏を確認します。
ここポイントね。
思い思いに絵を描いていただきます。
今年のテーマは干支にちなんで、「申」
茶色のマジックが少なくて、う~んという感じだったけど、
他の文具も含めて、皆さん、融通しあって、
和気藹々と進みました。

絵が描き終わったら、裏返して、竹ひごを3本、
木工用ボンドで紙に貼りつけ、骨組みの完成。
そしてテープで紙の淵を補強。
次に、糸を留めるため、小さな穴を8つ、開けます。
糸で凧を反らす感じにするのですが、
これが結構難しくって、苦戦していらっしゃる方もちらほら。
糸を4本取り付けて、バランスを見ます。
これで、凧は完成。
(つづく)

あすかルビー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。
1/16、17と明日香村に行ってきました。

昼前に到着し、目指すは某ランチ店。
去年の10月に行ったときは、定休日だったみたいで、
今回はバッチリ、営業日であることを確認済み。
場所は、飛鳥駅から壺阪山駅方面へ歩いて、ちょっと。
この「ちょっと」というのが、どれぐらいちょっとかはちょっと・・・

開店時間の少し前に到着。
店のドアには「準備中」の札があり、中は電気が点いている感じ。
開店時刻になっても開かないので、おかしいなぁと思いつつ、
しばらく待つと、店員さんがでてきました。
「あのぉ、予約してないのですが、ランチを食べられますかぁ!?」
「ちょっと無理です」
がっく~ん。
人気店の土曜日だけあって、予約でいっぱいで
入られへん。あっちゃ~
次回は予約してから行こう。

飛鳥駅方向に戻る感じで、もう1軒、目を付けていた店があります。
そこはどうか。
てくてく歩いて、程なく到着。
はたして、ランチは・・・
食べられるって!
1280円だけど、いろいろいっぱい食べられて、
この値段なら安いと思います。
ふぅ。美味しかった。
明日香村には、美味しいランチがいっぱいあって、
食事に困ることがありません。

飛鳥駅の近くにある「あすか夢販売所」へ。
シーズン到来!
いちご(あすかルビー)がいっぱいありました。
しかも、安い。1パック250円~
美味しそう。
食後の(追加)デザートとして、食べることにしましょう。
さっそく買って、高松塚の公園に移動。
一人で食後に1パックを全部食べるのは、
ちょいとどうかと思いつつ、
でも、美味しい、これ!
公園の関係者がアンケートに答えてほしいというので、
それに応じつつ、いちごを勧めてみました。

あすかルビー、とても美味しかったので、
帰りも販売所によって、お土産として買いました。
これはいいね。
皆さんも食べてみて!

ブログ運営責任
公益財団法人古都飛鳥保存財団
〒634-0138
奈良県高市郡
明日香村大字越13-1

TEL:0744-54-3338
FAX:0744-54-3638
info@asukabito.or.jp