2016年3月アーカイブ

拓本体験

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。

3/19-21は、明日香村で「まるっと飛鳥体験2016」が
開催されました。当財団も、拓本でブース出店。
私は3日間のボランティアを申し込みましたが、
関西を中心に協力者が多いということで、
中日の3/20を活動日に指定されました。
ところが、名古屋のマラソン大会における
リーダー交流会が3/20と連絡が入り、ダブルブッキング。
ということで、3/19に活動日を変更していただきました。

拓本は全くもって、やったことがなくて、
どんなんなんやろうと、興味津々。
ふむふむ、石碑の上に和紙をかぶせて、
霧吹きでシュッシュやって、墨汁インクを
まーるい、何とかってのにつけて、ポンポン。
ほっほー。それで乾かせばイイって訳。
そうか、そうやって、作んのかー。
って、これ読んだ人、わかるんだろうか。
まぁ、百聞は一見にしかずだと思います。

やってみてわかったことは、表よりも、
裏が綺麗ってこと。
エンボス加工って言うか、白い文字が浮き出るんです。
へぇ、へぇ、へぇ。
そうか、拓本って、裏から見た方がいいんだ。
って、これはちと、言い過ぎだけど、
本当に、裏から見ると、いい感じ。
とっても勉強になりました。

当日は雨が降っていたこともあり、お客さんは少なめ。
でも、拓本が目的でお越しになった方もいて、
嬉しかったです。
古代衣装に身を包んだ観光客にも拓本を紹介しつつ、
飛鳥美人名刺をプレゼント。

活動終了後は飛鳥資料館を見学して、民宿へ。
夕食の指定をしなかったので、飛鳥鍋じゃなかったけど、
天ぷらやら、刺身やら、茶わん蒸しやら、
いっぱい、いっぱい、いっぱい、美味しさ、いっぱい。
翌日も、美味しい朝食をタラフク食べて、石舞台へ。
ほんのちょっとだけど、準備を手伝って、さようなら。
飛鳥駅の近くで、お土産(石舞台なんとかと、イチゴ)を
買って、名古屋へまっしぐら。
あすかルビーをマラソンのボランティアリーダーの
皆さんにご賞味いただきました。

駐愛知県大使のTECCHANです。

3/13は、地球最大の女子マラソンが名古屋でありました。
その前日と前々日の受付も含め、私は3日間に亘って
名古屋マラソンフェスティバルのボランティアをしました。

他の星でどうかは知りませんが、この星最大ということもあり、
頑張る女子が名古屋に大集合。
年々、海外ランナーが増え、まさに、地球的規模での
一大イベントです。
ボランティアも地元はもちろん、遠いところから
お越しの方も、たくさんいらっしゃいます。

3日間のボランティア活動に加え、3/20のリーダー
交流会も含め、多くの方に飛鳥地方を紹介しました。
ボランティア活動中は、ランナーさんに配ると
目的外活動ということで、問題が生じることもあるので、
関係者だけにですが、自己紹介を兼ねて、
飛鳥美人の名刺を配りました。
名札にも、「飛鳥応援大使 TECCHAN」と書きました。

駐愛知県大使としては、県内での活動があまりできて
いなかったので、地道な活動ではありますが、
頑張る女性陣を応援しつつ、飛鳥地方を紹介できて
よかったです。

ブログ運営責任
公益財団法人古都飛鳥保存財団
〒634-0138
奈良県高市郡
明日香村大字越13-1

TEL:0744-54-3338
FAX:0744-54-3638
info@asukabito.or.jp