飛鳥学冠位叙任試験

| | コメント(0) | トラックバック(0)

駐愛知県大使のTECCHANです。

10/9は飛鳥学冠位叙任試験のお手伝い。
前日も明日香村にいたが、別のライフワークもあって日帰りのため、
名古屋市内から始発の近鉄で飛鳥駅へ。
到着時はあいにくの雨。

お子さまも多いかなと思って、黒猫の着ぐるみパジャマを用意しました。
実は雨が降らなければ、キリンにしようと思っていました。
黒猫はガムが付いたのがなかなか落ちなくて、
他に綻びもあるので、そろそろ引退時期になってきていて、
今日をキリンちゃんデビューにしようかと考えていたのです。
ところが雨なので、まぁ古いのにしとこっかなって。
でも、この黒猫ちゃん、尻尾が大人気。
自分の手を使って、フリフリすると、喜んでもらえることがあります。

もうちょっといえば、雨が降らなかったらの話ではあるけれど、
某さきこ大使(ぜんぜん、某じゃないって話もあるが)を巻き込んで、
古代衣装アベックというプランも立ててありました。
もちろん、元・美人女子大生の私が女性役で、某さきこ大使が男性役。
某さきこ大使も、まんざらでもないご様子。
よっしゃーと思っていたけど、雨が降っちゃーねー。

ということで、私は黒猫のかわいい受付嬢をやってました。
途中、旗をマント代りというか、サンドイッチマン的な感じにして
PRしたけど、イマイチだったかなぁ。

午前は主に受付と、受験者に「行ってらっしゃーい、がんばってねー」で、
午後からは帰って来た方々を迎えて、盟神深湯(くがたち)。
これって、読めへん。
昔の裁判で、釜で沸かして煮えたぎる湯に手を入れて、
火傷したら有罪、しなかったら無罪というもの。
今回は答案用紙をかざしていただく形で実施しました。
みなさん、不正行為はなかったようです。

なかには、浮気していないことの証明をしたいという方も。
それと驚いたのは、伝説をご紹介したら、実際に手を入れてみようって、
湯に手を入れちゃった方がいらっしゃったこと。
火がそれほど強くなかったのか、短い時間なら意外と大丈夫みたい。
でも、よい子の皆さんは真似しないでくださいね。

今年就任の大使には、プロの役者の方もいらっしゃって、
去年の女優大使の代役をしっかりと勤められていた。
うまいもんだなぁと感心してました。
それと、受験者の方が、結構、のってくださったのが嬉しかったです。
皆さん、お優しい方ばかり。
私の予想では恥ずかしいとか、バカらしいとかで、
遠慮される方が多いのではと思っていましたが、そんなことは全くなく、
楽しんでいただけたようで、それが何よりも嬉しかったです。

来年もきっとやると思いますので、是非、ご来村ください。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 飛鳥学冠位叙任試験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asukabito.or.jp/mt-asuka/mt-tb.cgi/547

コメントする

ブログ運営責任
公益財団法人古都飛鳥保存財団
〒634-0138
奈良県高市郡
明日香村大字越13-1

TEL:0744-54-3338
FAX:0744-54-3638
info@asukabito.or.jp