飛鳥を全国へ発信

| | コメント(0) | トラックバック(0)

第2期飛鳥応援大使 東 博昭(兵庫)


秋色の濃くなった近鉄飛鳥駅に集合後、9月24日に開園したばかりの国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区を訪問し“四神の館”で壁画の実物、原寸大の石室模型等を感動深く鑑賞した後、装い新たになったキトラ古墳を訪れ西光愼治先生の説明を受けました。

 祝戸荘へ移動し自己紹介後、次の話が出て事務局で見直すことに。

1)  大使用のユニフォームへの提案 
①夏用のシャツ形 ②帽子

2)  大使用の名刺の改善 
①キトラ古墳の絵を入れては?

各人の住所を入れる ③裏面の有効期限の見直し

その後、西光先生の「キトラ古墳発見とその軌跡」を聴講して夕食・懇親会に入り、各位・各地での活動状況等の話で交流を図りました。

飛鳥応援大使は平成19年に発足し今年で9期目を迎え全国で121名(20都道府県)がその任に当たられています。大使交流会も年1回実施され今回は17名でしたが今後の発展を期待します。

 大使各位の飛鳥への思いは大変に熱いことが分かり各位が今後更に飛鳥の意義を全国に発信して飛鳥のPRと発展に微力ながら貢献できるようにしたいとの念を更に強くして散会しました。  了

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 飛鳥を全国へ発信

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asukabito.or.jp/mt-asuka/mt-tb.cgi/548

コメントする

ブログ運営責任
公益財団法人古都飛鳥保存財団
〒634-0138
奈良県高市郡
明日香村大字越13-1

TEL:0744-54-3338
FAX:0744-54-3638
info@asukabito.or.jp